六角脳枕 通販|お買い得情報はこちら

六角脳枕の特徴は?素材とその特徴

みなさんは普段どのような枕で寝ていますか?

枕といっても今はたくさんのメーカーから色々な枕が出されていますよね。


見た目もそうですが、素材も色々ですね。


例えばよく知られているのは、そばの実の殻を使ったそば殻の枕。

人口の繊維を使ったポリエステル素材の枕や、

その他にもパイプビーンズ、ごく小ビーンズ、羽毛など

まだまだまくらに使われている素材はあります。




六角脳枕は、素材にもこだわっていて、自社で開発した、

低反発マイクロウェーブ素材、という素材を使っています。

この素材の特徴はというと・・・




素材自体、温度に変化しにくく、寒くても、

暑くても変わらない感覚で眠ることができます。




そして、頭とのフィット感が抜群。


また、睡眠の仕組みで、頭を冷やして、

足元を暖めると全身の血液のめぐりが良くなり、

安眠できるということがいわれており、六角脳枕には、

保冷剤も内蔵されています。気持ちが良い、

くらいなので冷たすぎる、という心配もありません。






六角脳枕の特徴は?

今までになんと約164社にも安眠できる枕、

としてとりあげられてる、六角脳枕は今とても注目されています。


この枕の特徴の1つは枕の形です。

表面が凸凹になっていて一見変わってみえるかもしれませんが

この形がとでも重要になっています。


誰でも寝ている時は寝返りをうちますが、

寝返りの度に枕の高さが実は変わっている事にお気づきですか?



寝返りはとても大事で、

起きている間の頭の重みでかかった首や肩への負担を

自然と治してくれているといわれています。





それなのに枕の高さが寝返りの度にかわっていては頭痛や肩こりの原因、

またいびきの原因にもなってしまいます。

その点六角脳枕はというと、横を向いたときも首と肩だけが動く形に作られているので、

今まで寝返りでかかっていた首や肩への負担もないですし、逆に緊張を癒しながら眠れる。


というのが特徴です。


凸凹構造がフィット感を与えてくれて、枕との一体感も抜群のようですよ。




ロスカット注文
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。